プレスリリース < 企業情報 < Home
リストに戻る
本文
2008年10月31日
「BBブロードキャスト」によるライブ配信にて、トラフィックセーブ率96%を達成!
TVバンク株式会社
ソフトバンクグループのTVバンク株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義、以下 TVバンク)は2008年10月1日(水)、多人数同時動画配信システム「BBブロードキャスト」を用いたライブ配信のトラフィックセーブ率※1の集計を行った結果、最多同時視聴者数68,689人を達成した「Yahoo!動画」プロ野球「パ・リーグ 熱球ライブ!」の「オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス」において、過去最高のトラフィックセーブ率96%を記録しました。これまでの大規模配信での最高記録は2006年10月11日のプレーオフ第2ステージ第1戦「北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス」で記録した81%でしたが、今回大幅に更新されました。

今回の野球中継のように同時アクセスが集中する人気コンテンツでは、センターサーバーへのアクセスが集中しやすく、快適な視聴環境の提供が難しい場合が多々あります。BBブロードキャストではP2P技術によるトラフィックの効率化だけでなく、これまでの商用運用実績をもとにした最適オペレーションにより、高いトラフィックセーブ率と同時にユーザーの居住地域やアクセスタイミングなどに関係なく快適なコンテンツ視聴環境を提供することができます。

TVバンクでは、高画質映像コンテンツ配信において、多人数同時動画配信システム「BBブロードキャスト」を用いております。これはオーバーレイマルチキャストと呼ばれるP2P技術をベースとしており、各ユーザーのパソコンが他のパソコンと接続し、サーバーから送信されたデータを次々と相互に転送し合うことで、ネットワークへの負荷を分散しつつ特定の多人数に同時に高画質の動画コンテンツを配信することが可能です。これにより、センターサーバーへの負荷解消を実現し、快適な視聴環境をユーザーに提供いたします。

TVバンクは、「BBブロードキャスト」の機能向上を図りつつ、Yahoo! JAPANをはじめとするインターネット上で動画コンテンツを配信する事業者に向けて、積極的に受託配信サービスの提案を行ってまいります。

※1 本来センターサーバーから配信されるべきトラフィック量(エンコードレート768kbps×同時視聴者数)と実際にBBブロードキャストサーバーから配信されたトラフィック量の比率。

【「オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス」配信時のトラフィックセーブ実績】
「オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス」配信時のトラフィックセーブ実績

【過去の大規模配信実績について】
配信番組名 トラフィックセーブ率 同時接続者数 総視聴者数
2008/10/01 プロ野球 パ・リーグ
「オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス」
96% 68,689人 158,394人
2006/10/11 プロ野球 パ・リーグ
プレーオフ第2ステージ 第1戦
「北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス」
81% 48,545人 120,745人

総視聴者数のカウント方式を2006年9月27日より変更しています。2006年9月27日までは4分以上継続して視聴されたお客さまを対象として計測しておりましたが、現在は視聴を開始したお客さま全員を解析対象としています。

【「BBブロードキャスト」について】
以上

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有して
います。
BBブロードキャストの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクBB株式会社の登録商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標
です。

【「BBブロードキャスト」に関するお問い合わせ先】
・ 「BBブロードキャスト」 問い合わせ窓口
E-mail: support@tv-bank.com
TV Bank page top
TV Bank Corp.