閉じる

利用規約

第1条(はじめに)

  1. 1. TVバンク株式会社(以下「当社」といいます。)は、「TV Bank(仮称)試験サービスご利用条件」(以下「本規定」といいます。)に基づき、日本国内において、次に掲げるサービス(以下、総称して「試験サービス」といいます。)を提供します。
    1. (1) コンテンツ配信サービス : 映像・画像・音楽・音声・文章その他の情報(以下、総称して「コンテンツ」といいます。)の配信を行うサービス
    2. (2) 専用ソフト配布サービス : コンテンツ配信サービスを受けるために必要な当社指定のクライアント用アプリケーションソフト(以下「専用ソフト」といいます。)を配布するサービス
    3. (3) 動画検索サービス : Webサイト上に掲載された動画コンテンツを検索するサービス
  2. 2. 試験サービスは、試験サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)の利用状況、コンテンツ配信に関する技術的検証、サーバーやネットワーク等の設備への負荷状況、当社の業務体制やサポート体制等を確認するための期間限定の実験的サービスですので、正式サービスに比して安定したサービス提供ができない可能性があります。
  3. 3. 試験サービスの期間は、2005年10月20日を開始日として当社が別途定める期日をもって終了日とします。

第2条(試験サービスの利用)

  1. 1. 試験サービスは、本規定に異議なく同意していただくことにより利用(試験サービスを提供するWebサイトへのアクセス・閲覧を含み、以下同じとします。)することができるもので、ユーザーは試験サービスを利用することにより、本規定に拘束されることに同意されたものとします。試験サービスの利用料は無償ですが、試験サービスを利用するために必要なパソコン端末、インターネット接続等に係る費用等その他一切の費用(修理費も含みます。)は、ユーザーの個人負担とします。
  2. 2. コンテンツ配信サービスには、専用ソフトを使用しなければ利用できないサービスが含まれています。ユーザーが専用ソフトの配布を受ける場合、専用ソフトのダウンロード、インストール、使用に関しては、別途専用ソフトに関する使用許諾契約に同意していただく必要があります。専用ソフトの使用については当該使用許諾契約の定めによるものとし、専用ソフトのダウンロード、インストール、使用に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. 動画検索サービスの検索対象は、その数・種類において限定的なものであり、検索結果がユーザーの希望する内容であることを保証するものではありません。

第3条(知的財産権)

  1. 1. 試験サービスにおいて提供されるコンテンツおよびその他一切の情報に関する著作権その他一切の権利は、著作権法をはじめ、その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。ユーザーは、コンテンツおよびその他一切の情報に関する著作権その他一切の権利が、当社またはコンテンツの各権利者に帰属するものであることを予め了承するものとします。
  2. 2. ユーザーは、試験サービスにおいて提供されるコンテンツを自己の私的使用の目的にのみ使用し、商業目的の利用、試験サービス利用の目的以外での他者への転送、一般公衆が閲覧できるWebサイト等への掲載、私的使用の範囲を超える目的で複製・出版・放送・公衆送信などを行ってはならず、第三者をして行わせてはなりません。
  3. 3. 試験サービスで使用される商標およびロゴは、当社もしくは当社グループ会社または各権利者が所有している商標等です。それらを無断で使用、複製、転載等をすることは禁止いたします。

第4条(第三者へのリンク)

  1. 1. 試験サービスにおいては、「TV Bank」の名称の下に提供されるドメイン外にある第三者のWebサイト(以下「第三者リソース」といいます。)へのリンクを提供している場合がありますが、第三者リソースで提供される一切の情報は、これらを提供している当該第三者に帰属し、当該第三者の管理下にあるものです。第三者リソースへのアクセス、利用に関しては、第三者リソースにおいて定める各規定を確認のうえ、各ユーザーの判断に基づき行ってください。
  2. 2. 第三者リソースは当社の管理下にはありませんので、第三者リソースの完全性、正確性、有用性、合目的性、第三者の権利侵害を含む瑕疵の不存在、当該第三者リソースで提供される商品、広告等について、当社は一切の保証を行わず、またこれらに起因して生じた一切の損害について一切の責任を負いません。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、試験サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. (1) 当社が専用ソフトを使用して閲覧することを定めたコンテンツ配信サービスにおいて、専用ソフト以外を使用する行為
  2. (2) 当社、コンテンツの提供者、専用ソフトの権利者、第三者リソースの提供者もしくは他のユーザーその他の第三者の権利、財産を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
  3. (3) 他者のプライバシーまたは個人情報を許可なく掲載または送信する行為
  4. (4) 試験サービスにて使用しまたは接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害・混乱させる行為
  5. (5) 本規定およびコンテンツならびに専用ソフトに関する使用許諾契約において定める禁止行為
  6. (6) 当社のサービス、バックボーン、伝送路、その他のネットワークサービスを監視する機能などへの不適切な制限、抑制、混乱、品質低下および妨害に繋がるような行為
  7. (7) 他のユーザーの個人情報を収集、蓄積する行為
  8. (8) その他、公序良俗に反する行為

第6条(損害賠償)

ユーザーが本規定または法令の定めに違反したことにより、当社、コンテンツの提供者、第三者リソースの提供者または他のユーザーその他の第三者に損害を及ぼした場合、当該ユーザーは、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社、コンテンツの提供者、第三者リソースの提供者または他のユーザーその他の第三者を免責することに予め同意していただきます。

第7条(責任の制限と免責事項)

  1. 1. 試験サービスの提供にあたり、ユーザーが試験サービスを利用し、または利用することができず、これによりユーザーまたはその他の第三者に損害が生じた場合、その理由の如何を問わず、当社はあらゆる特別、付随的、間接的または派生的損害(これらに限定されませんが、利益の逸失または秘密情報もしくはその他の情報の喪失、事業の中断、人身傷害、プライバシーの喪失、信義誠実もしくは善管注意義務を含むあらゆる義務の順守の懈怠、過失に基づく損害、およびその他の金銭的損失またはその他の損失一切に関する損害を含みます。)を賠償する責を負わないものとします。
  2. 2. 試験サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社は試験サービスにて提供される機能およびコンテンツならびに一切の情報の完全性、正確性、有用性、合目的性、第三者の権利侵害を含む瑕疵の不存在について何らの保証も行わないものとします。

第8条(プライバシー)

試験サービスの提供にあたり、当社はユーザーの個人情報を取得・保有・取扱いすることはございません。

第9条(試験サービス・本規定の変更、追加)

当社は、ユーザーに予告することなしに、いつでも試験サービスまたは本規定の全部または一部の変更もしくは追加または廃止ができるものとします。また、当該変更、追加または廃止に関して生じたいかなる損害について、当社は一切責任を負いません。

第10条(準拠法と合意管轄)

本規定に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用され、本規定または試験サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2005年10月20日制定実施
2005年12月19日改定